アセンブリ作業に拘束不要

IRONCADの移動ツール TriBall(トライボール)

IRONCAD(アイアンキャド)の移動ツール "TriBall(トライボール)" は、3D空間内のあらゆるオブジェクトの移動・コピー・配列が可能なツールです。

豊富なオプションメニューの組合せであらゆる移動操作を行えます。

これまで煩わしかった「拘束」によるアセンブリ作業をTriBallで大幅に軽減!

移動・コピー・配列の操作も、座標に囚われることなく、直感的な操作でおこなえます。

その操作性は、まるで自分の手で操作しているような感覚です。

 

【配置可能なオブジェクト】

シェイプ / パーツ / アセンブリ / TriBall本体 / 断面図形 / 3D曲線 / サーフェス / 結合点 / 面 / ライト / カメラ / テクスチャ / 輪郭 / 切断面等



装置・治具設計がラクで速い!IRONCAD

ユーザー様の声を集めた導入事例集プレゼント!

『IRONCAD(アイアンキャド)』は、抜群の操作性を誇る3D CAD。

『カタログ』からのドラッグ&ドロップ、拘束を使わない配置ツール『TriBall(トライボール)』などの独自機能により、すばやいモデリングが可能です。

パーツとアセンブリを同一に扱えるため、構想設計に適しており、アイデアをすぐ形にできます。

簡単なので、習得にも時間がかかりません。

装置・治具などの機械設計において、設計のスピードアップと大幅な工数削減が可能です。

  • フィーチャベースのダイレクトモデリング
  • アセンブリ作業に拘束は不要
  • トップダウン設計が簡単
  • 大規模アセンブリも軽快
  • データ互換性が高い
  • 中間ファイルも編集可能
  • DWG互換2D CAD搭載
  • 連携ソフトウェアや、アドインも豊富


ロボットシミュレーター icROBOSim™

TriBallのメリットを最大限に活用したロボットシミュレーター

『icROBOSim(アイシーロボシム)』は、IRONCADのロボットシミュレーター。

IRONCADの3D空間内の要素/オブジェクトに対して高精度なデジタル検証が可能です。

ロボットのみならず周辺機器や装置内アクチュエータの動作も検証できます。

設計作業とロボット検証をCAD上で同時進行できるので、手戻りやデータ変換によるロスがありません。

ユーザーエクスペリエンスを重視して設計されたUIにより、動画編集ソフトのようにシンプルかつ直感的に操作できます。

タイムラインに沿って動作を指定できるため、タクトタイムを基準とした検証も可能です。

  • FA設計とロボット検証が同じツール上で実行可能
  • インターフェースがシンプルで習得が簡単
  • タイムドメイン制御(時間軸に沿って動作を指定)※特許技術
  • TriBallですべての動きを制御
  • 複数ロボットを同時にシミュレーション
  • ロボットメーカー不問
  • ポイントのコピー&ペーストで効率アップ
  • 機構検証や組立手順の確認に応用可能
  • ロボットの衝突を検出
  • 動画ファイルを作成
  • オフラインティーチング


IRONCADのオプション製品

連成解析ソリューション

MPIC

データ変換ソフトウェア

IRONCAD Translator

レンダリングソリューション

KeyShot for IronCAD

3Dモデリング支援アドイン

3DGenerator


無償アドイン

icAPI シリーズ

サポートサイト

ABC for IronCAD


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。