3D CAD上でロボットシミュレーション

ロボットシミュレーター icROBOSim™

"icROBOSim(アイシーロボシム)" は、IRONCADのロボットシミュレーターです。

 

シンプルなインターフェースと高度な機能をあわせ持ち、IRONCADの3Dシーン内部の要素 / オブジェクトに対して1/1000秒単位の高精度な動作シミュレーションが可能です。

ロボットのほかに装置の機構検証や組立手順の確認など、さまざまなシーンに応用できます。

  • 設計とシミュレーションがシームレスに連携
  • 直感的で正確な操作性
  • 複数のロボットの協調制御が可能(特許第6598454号)
  • 時間軸でロボットを制御 (特許第6598454号)
  • ロボットの衝突を検出
  • 動画ファイルを作成
  • オフラインティーチング
  • ロボットメーカーを問わずオールラウンドに対応

主な特徴

CAD上でロボット検証

手戻りやデータ変換工数を削減

設備設計とロボット検証を同じツール上で行うことが可能です。ツール間の行き来がないため、データ変換の手間を削減できます。


シンプルで使いやすいUI

ティーチング工数や習得期間を大幅に削減

インターフェースはシンプルで、簡単に習得できます。操作が容易なため、ティーチング作業工数を大幅に削減することが可能です。


時間軸に沿って動作を指定

タクトタイムを基準にした検証が可能

タイムライン(時間軸)に沿って動作を指定できるので、決められたタクトタイムに動作が間に合うか検証することが可能です。



装置・治具設計がラクで速い!IRONCAD

ユーザー様の声を集めた導入事例集プレゼント!

"IRONCAD(アイアンキャド)" は抜群の操作性を誇る3D-CAD。

 

「カタログ」からのドラッグ&ドロップ、拘束を使わない配置ツール「TriBall」などの独自機能により、すばやいモデリングが可能です。

パーツとアセンブリを同一に扱えるため、構想設計に適しており、アイデアをすぐ形にできます。

簡単なので、習得にも時間がかかりません。

装置・治具などの機械設計において、設計のスピードアップと大幅な工数削減が可能です。

  • フィーチャベースのダイレクトモデリング
  • アセンブリ作業に拘束は不要
  • トップダウン設計が簡単
  • 大規模アセンブリも軽快
  • データ互換性が高い
  • 中間ファイルも編集可能
  • DWG互換2D CAD搭載
  • 連携ソフトウェアや、アドインも豊富


IRONCADのオプション製品

連成解析ソリューション

MPIC

データ変換ソフトウェア

IRONCAD Translator

レンダリングソリューション

KeyShot for IronCAD

無償アドイン

icAPI シリーズ

サポートサイト

ABC for IronCAD


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。