装置・治具設計がラクで速い!IRONCAD

ユーザー様の声を集めた導入事例集プレゼント!

"IRONCAD(アイアンキャド)" は抜群の操作性を誇る3D-CAD。

 

「カタログ」からのドラッグ&ドロップ、拘束を使わない配置ツール「TriBall」などの独自機能により、すばやいモデリングが可能です。

パーツとアセンブリを同一に扱えるため、構想設計に適しており、アイデアをすぐ形にできます。

簡単なので、習得にも時間がかかりません。

装置・治具などの機械設計において、設計のスピードアップと大幅な工数削減が可能です。

  • フィーチャベースのダイレクトモデリング
  • アセンブリ作業に拘束は不要
  • トップダウン設計が簡単
  • 大規模アセンブリも軽快
  • データ互換性が高い
  • 中間ファイルも編集可能
  • DWG互換2D CAD搭載
  • 連携ソフトウェアや、アドインも豊富

IRONCAD 7つの強み

フィーチャベースのダイレクトモデリング

3次元形状をドラッグ&ドロップでモデリング。

単純形状の組み合わせでできる装置や治具であれば、スケッチ不要。

仕事が超速い。

アセンブリ作業に拘束は不要

独自ツールTriBallで配置、配置後はボタン1つでアセンブリグループ化。

拘束は必要な箇所だけ、拘束エラーによるトラブルとも無縁。


トップダウン設計が簡単

パーツ・アセンブリファイル拡張子の区別がないため、1つのファイルでアセンブリ構想が可能。バラシの時にはパーツごとにファイルを切り分け。2Dと同じ思考の流れで3D構想できる。

大規模アセンブリも軽快

数十万点以上の大規模データでもパフォーマンスは良好。編集もクイックレスポンス。大規模アセンブリとサーフェスモデリングも両立が可能。


データ互換性が高い

ACIS、Parasolid 2つのカーネルを搭載。カーネルの切替、混在でデータ変換エラーを軽減。

中間ファイルも編集可能

ヒストリ、ノンヒストリ両モデリング対応。履歴のないデータも自由に編集できる。他社CADデータもフル活用。


DWG互換2D-CAD搭載

3Dと2Dの自動連携で投影図の作成が簡単。単独の2D CADとしても使用可能。既存のDWG資産も活用できる。



CAD選定にミスマッチが起こる原因を教えます!

装置・治具設計者必見!「正しいCADの選び方」

3D CADの導入や、その活用は問題なく進んでいますか?

  • 2D設計が主流でそこから抜け出せない
  • 3Dはプレゼン用のモデリングにしか使用していない
  • 3Dでゼロからの構想設計ができない
  • 2Dに慣れたベテランが使ってくれない
  • 3D設計は難しい。頑張っても工数がかかりすぎる

…といった悩みをひとつでも感じたことがある方は「3D CADの選び方」を参考に見直してみてください。

 

「正しいCADの選び方」無料進呈中

なぜ、多くの企業でCAD選定のミスマッチが起こるのか?

その理由に迫った資料です。

  • イプロス 製品ランキング 最高3位
  • アペルザ ダウンロードランキング 最高1位


IRONCADのオプション製品

連成解析ソリューション

MPIC

ロボットシミュレーター

icROBOSim™

データ変換ソフトウェア

IRONCAD Translator

レンダリングソリューション

KeyShot for IronCAD

無償アドイン

icAPI シリーズ


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。